Go To Travel キャンペーン特集
楽天トラベル 楽天トラベル GoTo travel
ヤフートラベル Yahooトラベル Go To travel
じゃらん じゃらん Go To travel
一休.com 一休.com Go To travel
その他 他サイトの Go To travel情報一覧
ピッグテイルのフォアグラカレー

東京都千代田区神田小川町にある豚肉料理専門店のピッグテイル (Pig Tail)で今までに食べたことのないカレーを食べてきました。

ここのカレーは本当に一度は食べてみた方が良いというぐらいオススメなので、神田小川町に訪れた際には、訪れてほしいお店です!

スポンサーリンク

ピッグテイル (Pig Tail)場所

ピッグテイル(Pig Tail)は東京都千代田区神田小川町に雑居ビルに入っています。駅でいうと御茶ノ水駅から7分、神保町駅から3分の立地です。

このあたりは大学も多く、学生が多い街でもあります。そんな場所にこのピッグテイル(Pig Tail)はあります。

 

この雑居ビルの中にあります。ちょっと怪しい雰囲気がします。一見、入りづらそうな雰囲気です。

お店に着いたのは11時半前です。開店と同時にお店に入れるようにお店へ向かいました。

このビルにはいくつか飲食店が入っており、すでに、開店待ちのお客さんがビルの下に集まってきていました。

意外と、古い雑居ビルの中には名店が入っていたりするものです。

豚バル、Pig Tailの看板が!このビルの3階です。階段で3階まで向かいます。

いや〜、ボロい階段。築何年のビルでしょうか。結構、ボロさが際立っています。

いや〜、結構、急な階段。築何年のビルでしょうか?バリアフリーもくそもありません…。まぁ、ビルの改修はビルオーナーさんに任せるとして、先に急ぎます。

入り口です。少しポップな感じで、安心しました。ビルの入り口からは怪しげな雰囲気しか感じられませんでしたので…。

ピッグテイル(Pig Tail)の詳細の場所はこちらからご確認ください。

関連ランキング:ダイニングバー | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

ピッグテイル (Pig Tail)の雰囲気

店内に入ると、カウンター席、テーブル席合わせて14席の小さなお店です。聞くと今年で、10周年のお店だそうです。

この席数で、古いビルとはいえ、賃料も高いだろうに、10年も続けてこれるということは、根強い人気がある、お店なんでしょうね。

店内はウエスタン風のお店になっています。いたるところに、「Howdy(ハウディー)」と書かれていて、カウボーイの挨拶で「よう!」っていう意味だそうです。

お店は気軽に入りやすい雰囲気で、女性でも、おじさんでも、1人で入りやすいお店だと思います。

お酒も豊富です。

西部開拓時代にありそうなバル!地域最少人数8名様~貸切OK! 契約牧場の「富士ヶ嶺ポーク」を使用した豚肉料理専門店。アメリカンワイン、バーボンはもちろんスコッチも多数ご用意。陽気なカントリーミュージックを聞きながら美味しい料理とお酒をお楽しみください

出典:食べログ

夜も良さそうです。

少人数からの貸切もできるようですし、ちょっとしたパーティーに使えそうです。そして、使用している豚肉は富士の名水で育った、「富士ヶ嶺ポーク」です。

お酒を飲みながら、「富士ヶ嶺ポーク」をつまむのも良いですね。

スポンサーリンク

ピッグテイル (Pig Tail)の豚フィレフォアグラカレー

今回、ランチに食べたのは、豚フィレフォアグラカレーです。ピッグテイルの名物カレーのようです。

カウンター席に座り、豚フィレフォアグラカレーを注文します。しばらく待っていると、やってきました、豚フィレファアグラカレーです。

ライスの上に、豚フィレ肉が乗っています。ライスが見えなくなりそうなくらい乗っています。

もうこの豚フィレ肉だけ、カレーの上に乗っていれば、これだけで、満足すると思うのですが!

なんと、その上に堂々とフォアグラが乗っています!!!!!

少し斜めから写真を撮ると、こんな感じです。

薄いフォアグラではありません。結構、分厚いのです。もしかしたら、鉄板焼き屋などで出てくるフォアグラより、分厚いかもしれません!

カレーはほんのりスパイシーで辛すぎず、程よいカレーです。

まず、カレーと豚フィレ肉を食べます。豚フィレ肉の焼き加減が最高です。外は少しコンガリ焼いて、中はフィレ肉の上品な甘さと肉肉しさがしっかりと残っています。

これだけで最高です。

そして、メインのファオグラに手をつけます。もう、たまりません。

あの中から出てくるフォアグラ独特の甘みとクリーミーさで、高級鉄板焼き屋にいるような感じです。

カレーと一緒にファアグラを食べると、スパイシーさとクリーミーさがマッチして、今まで食べたことのないカレーに変身します。

このメニューを考えた人は天才です。

カレーのコクを引き立てるのに、フォアグラを使用するとは、驚きです。

このカレーは本当に癖になる。何回も通ってしまいそうです。脳がぶっ飛びました!!!

スポンサーリンク

ピッグテイル (Pig Tail)の豚フィレフォアグラカレーの値段

この「豚フィレフォアグラカレー」の通常値段は1580円です。

少々お高めですが、はっきり言ってこの値段払ってでも食べたいカレーです。

1580円ですが、セットのサラダが付きます。そして、ご飯の大盛りも無料です。ガッツリご飯も食べたい人には非常に有難いですね。

もちろん、ピッグテイル (Pig Tail)にはリーズナブルな価格帯のカレーもあります。

最近流行りのパクチーをたっぷり使った、パクチー豚カレーなんかもありましたよ。

カレー以外の「富士ヶ嶺ポーク」を利用した料理も楽しめます。

この近くに行った際には、一度はこの「豚フィレフォアグラカレー」を食べてみてください。本当に脳がぶっ飛ぶくらいおいしいですから!

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 旅行ブログへ
おすすめの記事