じゃらん予約決済に最強のクレジットカード!

 

リクルートカードリクルートカード
・年会費永年無料
1.2%の高還元クレジットカード

・じゃらん予約決済で3.2%ポイント還元
・じゃらんプランによって最大11.2%還元
・貯めたポイントはじゃらん等で使える
・1ポイント=1円として利用可能
最大6,000円分ポイントプレゼント
毎月50名に宿泊金額還元

 

ヒルトンアメックスカード

アメリカンエキスプレスとヒルトンの提携カードが、米国以外では初めてになります日本で発券が開始されました。

発券開始となったクレジットカードは2種類!

 

  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

海外旅行や海外出張が多い方でヒルトンを良く利用する方は、間違いなく持っておいて損はないクレジットカードですね。

また、国内旅行をメインにされている方にとっても、ヒルトンファンも根強くいますので、そんな方にもオススメです。

ただ、年会費もかかるクレジットカードですので、ポイントの付与条件や年間の旅行回数など、ご自身にあうカードなのかどうか?

こちらの記事では、どんな人が持つべきカードなのかを検証していきたいと思います。

 

ヒルトン・オナーズ会員でない方へ

ヒルトンオナーズ・アメックスカード入会には、ヒルトンオナーズ会員番号が必要となります。

ヒルトンオナーズ会員登録は、無料でできますので、最初にヒルトン・オナーズ会員の登録を行ってから、クレジットカードの申し込みをしてください。

 

 

今なら入会特典として、両カードとも入会&利用でかなりのボーナスポイントがもらえますので、是非入会をお考えの方、早めの入会をオススメします。

 

ヒルトンアメックスプレミアムカード入会特典
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
カード入会&カード利用で最大75,000ポイントプレゼント
 

 

ヒルトンアメックスカード入会特典
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
カード入会&カード利用で最大25,000ポイントプレゼント
 

 

 

2種類のヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレスカードの比較

今回日本で発券開始されたヒルトンオナーズAMEXカードは2種類!まずはその2つのカードの比較をしてみたいと思います。

 

ヒルトン・オナーズ
AMEXカード
ヒルトン・オナーズ
AMEXプレミアムカード
 

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

 

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(税込)
16,500円66,000円
家族カード
1枚目無料
2枚目以降:6,600円(税込)
3枚目まで無料
4枚目以降:13,200円(税込)
ヒルトン・オナーズ会員資格
ヒルトン・オナーズ・ゴールドヒルトン・オナーズ・ゴールド
ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド(注1)
ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
ヒルトン利用:100円=3ポイント
日常買物:100円=2ポイント
ヒルトン利用:100円=7ポイント
日常買物:100円=3ポイント
ウイークエンド無料宿泊特典
更新時に毎年1泊プレゼント(注2)更新時に毎年1泊プレゼント(条件なし)
毎年最大2泊までプレゼント(注3)
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)
通常年会費25,000円(税込)ですが
初年度年会費:10,000円(2年目以降も10,000円で更新可能)

年会費支払いで国内HPCJ対象ホテルで利用可能な割引券2枚(計10,000円分)進呈

初年度年会費:無料(2年目以降も10,000円で更新可能)

2年目以降は、年会費支払いで国内HPCJ対象ホテルで利用可能な割引券2枚(計10,000円分)進呈

公式サイトで確認する

(注1):1月から12月の1年間で合計200万円以上の利用場合
(注2):プログラム期間中に合計150万円以上の利用場合
(注3):プログラム期間中に合計300万円以上利用の場合

 

すでに、「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン【HPCJ】」会員の方や三井住友カードの「ヒルトン・オナーズVISAカード」を利用していた方で、この比較表で十分メリットを感じられる方は、是非下記よりお申込みください。

ちなみに「ヒルトン・オナーズVISAカード」は終了予定で、既に新規会員は2020年6月をもって、締め切られています。

代替カードとして、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードはオススメです!

 

AMEXでゴールド会員になれるヒルトン・オナーズ会員って何?

ヒルトン・オナーズ

《出典>>Hilton HONORS公式サイト》

ヒルトンアメックスカードを作成するには、ヒルトンオナーズ会員登録が必要です。

ヒルトンオナーズ会員は、入会費も年会費も無料で登録が可能ですので、是非入会しておいてください。

で、この、ヒルトンオナーズ会員って何よ?

ヒルトンオナーズ会員はヒルトン系列のホテル会員プログラムのことで、会員になれば、宿泊回数によって様々な特典が用意されています。

ヒルトンアメックスカードの入会で自然とヒルトン・オナーズ・ゴールド会員になることができるのです。

ヒルトンアメックスプレミアムカードなら、条件によってダイヤモンド会員になることができます。

ヒルトンアメックスカードを持たずに、ゴールド会員になろうと思うと、結構ハードルが高い…。

 

会員ランク会員資格獲得&維持条件
メンバーヒルトンオナーズ会員入会
シルバー① 1年間に4回のご滞在、または
② 1年間に10泊のご宿泊
③ 1暦年間に25,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ゴールド1年間に20回のご滞在、または
1年間に40泊のご宿泊
1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ダイヤモンド①1年間に30回のご滞在、または
②1年間に60泊のご宿泊
③暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

 

各会員ステータスを獲得、維持しようと思うと、①〜③のいずれかの条件を満たす必要があります。

ゴールド会員に普通になろうと思っても無理ですね!

ゴールド会員以上のステータスになると、お部屋のグレードアップや朝食無料などの特典があります。

 

特典メンバーシルバーゴールドダイヤモンド
会員向け割引保証
ボーナスポイント加算率+20%+80%+100%
特典滞在時のリゾート料金不要
デジタルチェックイン&客室の選択
デジタルキー
客室ロビーのWi-Fiスタンダードプレミアム
2人目のお客様ご宿泊無料
レイトチェックアウト
ポイント譲渡及びポイントプール無料
スタンダード特典により、5泊目無料
ボトルウォーター2本
エリート会員の繰越特典
お部屋のアップグレード(注4)(注5)(注6)
朝食無料サービス
無制限のマイルストーンボーナス
エグゼクティブラウンジ利用
ダイヤモンド会員資格の延長
48時間客室保証
エリート会員資格の贈呈

(注4)空室状況により変わります。
(注5)エグゼクティブまで
(注6)1ベットルームスイートまで

 

  • 朝食無料サービス
  • 宿泊時のボーナス加算+80%
  • エグゼクティブまでのお部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト

 

このあたりのサービスは、どなたにとってもありがたい特典ではないでしょうか?

ヒルトンでの朝食もそこそこ良い値段です。それが無料になるのも、今回ヒルトンアメックスカードの売りの1つですね。

 

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
カード入会&カード利用で最大75,000ポイントプレゼント
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
カード入会&カード利用で最大25,000ポイントプレゼント

 

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレスカードはポイント還元率が高いのか!?

 

ヒルトンアメックスヒルトンアメックスプレミアム
ヒルトンで利用100円=3ポイント100円=7ポイント
日常で利用100円=2ポイント100円=3ポイント

 

ヒルトンアメックスカードの利用で貯まるポイントは「ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント」というポイントです。

一見、ポイント還元率で見るとかなりの高還元クレジットカードのように見えますね!

ただ、1ポイント=何円の価値があるのかで検証してみたいと思います。

 

【宿泊をポイントで支払う場合】

 

コンラッド東京の宿泊料金

《コンラッド東京宿泊料金:出典>>公式サイト》

 

コンラッド東京の宿泊料金で調べてみましたが26,000円の料金に対して、ポイントで支払うとすると55,000ポイントが必要でした。

1円=約0.47円という計算になりますね。

その他のホテルでも調べましたが、概ね1ポイント=0.3円〜0.7円程度かな?という印象です。

実質価値として見ると、高還元カードに見えますが、悪くはないけど、他のカードの還元率とあまり大きく変わらない印象です。

良くも悪くもなく、無難なポイント還元率といったところだと思います。

 

【ポイントをマイルに交換する場合】

 

ヒルトンアメックスカードのマイル交換

《マイル交換:出典>>公式サイト》

 

JAL・ANA共に10,000ポイントで1,000マイルに交換可能です。が、マイル交換レートはあまりよろしくないですね…。

やはりヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、ヒルトンを良く利用する方が、ヒルトンを利用する時にポイントを利用する!

これに限ると思います!

ヒルトンにこだわりがない方やマイルを貯めている方、陸マイラーと呼ばれる方々にとっては、同じアメックスカードでもSPGアメックスの方がオススメかと思います。

 

関連記事【SPGアメックスカード】特典やキャンペーンは国内旅行にも最強クレジット!

 

 

 

やはりポイント還元率やポイントの利用方法などの面からも、ヒルトンファンもしくは旅行や出張などでヒルトンをよく利用するって方向けのクレジットカードです。

 

ヒルトン・アメックスカードでウィークエンド宿泊無料!

ヒルトンのアメックスカードに入会すると更新時にウイークエンド無料宿泊特典が条件によってつきます。

更新すると金・土・日のウィークエンドに1泊ヒルトンやコンラッドに宿泊できる特典ですので、お得です。

ただし、各カードによって特典を得るには、条件がありますので、下記の表を参考にしてください。

 

カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
特典・更新時1泊プレゼント(利用条件なし)
・毎年最大2泊までプレゼント(下記の条件)
条件2泊目は年間合計300万円以上のカード利用

 

カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
特典・更新時1泊プレゼント(下記の条件)
条件年間合計150万円以上のカード利用

 

ヒルトン・アメックスプレミアムカードの場合、無条件で1泊プレゼントはありますが、ヒルトンアメックスの場合は年間150万円以上のカード利用が条件となっています。

年間150万円ということは、平均して月に12.5万円です。

ヒルトンアメックスカードを検討されている方であれば、当然旅行も行くでしょうし、出張が多い方だと思います。

その費用も当然カードで払うでしょうし、普段の買い物など入れて月に12.5万円であれば、そんなに高いハードルではありませんね。

この更新時の1泊無料特典は、もらっておかないとヒルトンアメックスカードに入会する意味が半減してしまうので、必ず年間150万円はカード利用できるかどうかは確認しておきましょう。

ヒルトンアメックスカードでお得なヒルトン・オナーズ参加は国内18ホテル!

ヒルトンオナーズ国内参加ホテル

《出典>>Hilton HONORS公式サイト》

ヒルトン・オナーズは全世界で6,000をも超える巨大ホテルチェーンです。

その中で、日本のヒルトン・オナーズ参加ホテルは18ホテル存在します。

  • ヒルトンニセコビレッジ
  • ヒルトン東京
  • コンラッド東京
  • ヒルトン東京お台場
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン成田
  • ヒルトン小田原リゾート&スパ
  • ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ
  • 旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクション byヒルトン
  • ヒルトン名古屋
  • ヒルトン大阪
  • コンラッド大阪
  • ヒルトン福岡シーホーク
  • ヒルトン沖縄瀬底リゾート
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリー by ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城
  • ダブルツリー by ヒルトン那覇

 

これらのホテルをよく利用する方は、ヒルトンファンはヒルトンアメックスカードを1枚作っておくと良いと思います。

 

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
カード入会&カード利用で最大75,000ポイントプレゼント
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
カード入会&カード利用で最大25,000ポイントプレゼント

 

 

関連記事【SPGアメックスカード】特典やキャンペーンは国内旅行にも最強クレジット!

 

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 旅行ブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事